次の「出番」をつくる場所。Life Shift Platformで人生100年時代のためのライフシフトを実践したい企業や個人の方を募集します次の「出番」をつくる場所。Life Shift Platformで人生100年時代のためのライフシフトを実践したい企業や個人の方を募集します

募集概要

  • 人生100年時代にできるだけ長く価値発揮したい個人の方へ

    • これからのキャリアをじっくりと考えたい!
    • 将来に備えて、社外で活動するための知識を得たい!
    • 未来を協創するし、長く付き合える仲間を得たい!

    積極的に自らのキャリア形成を検討されている方は是非ご参加ください。

  • 新しい人材活用を目指す経営者・人事担当の皆様へ

    • 自社のミドルシニア人材にもっと活躍の場を考えたい!
    • 実践的なリスキリングの導入方法を知りたい!
    • 人材の流動生を高めて、安定的な経営を目指したい!

    今後のミドルシニアの人材活用・副業兼業推進などの人事施策の切り札としてご活用ください。

  • 他にはない独自の
    学びのプログラムを提供

    ライフシフトアカデミー

    「ライフシフトアカデミー」では、ライフシフトを成功させるのに必要な「学び」を体系化して提供します。①企業から独立して自立の道を促すためのマインドセット②新しいビジネスを行っていく上で欠かせない様々なスキルセット③心身ともに健康で仕事をするための生き方・働き方に関する教養など、厳選したプログラムを多数用意し、継続的な学び直しから育まれるプロフェッショナルとしての活躍を支援します。

    プログラム例

    サンプル視聴ご希望の方はお問い合わせからご依頼ください。

  • 新たなビジネスを共に
    切り開く仲間がいます

    コミュニティ

    企業からの「独立」が「孤立」を生むものであってはなりません。ライフシフトプラットフォームでは、電通を中心としたさまざまな企業出身のプロフェッショナル約240名が、それぞれの働き方や興味関心に応じたコミュティを形成し、お互いに支え合い刺激し合いながら活動しています。多種多様な才能・スキル・専門性が混ざり合い、日々、新たなビジネスチャンスが生まれる…会社では味わえなかったエネルギッシュな環境をお楽しみください。

    組織の縦割りがなく、
    仲間がいるからこそ生まれた
    新ビジネス。

    プロで活躍する人と、プロ目指す人が連携する。あるいは経歴の違ったメンバー同士が協働する。個人個人が点となって動くときは不安があるが、NHには仲間がいる。この事例では、同じ目標を持った人たちがお互い声を掛け合って「面」として仕事を始めた。そしてビジネスが生まれた。縦割り組織のないNHだからこそ可能な連携プレイ。
    時には「個」として、時には「面」として自由な活動が可能なNHプラッフォーム。

    (同)ドローンビリティ―から委託を受けた災害支援用ドローンシステム実証実験撮影。国の研究機関からの入札を得たいわば国家プロジェクトに「ニューホライズンプロフェッショナル撮影チーム」が果敢に臨んだ。すべてが一発撮りで行われる中、綿密な飛行プランと最善のカメラ配置を施し、困難な撮影を成功に導く。NHメンバーのプロフェッショナリズムが結実した作業となる。

    MORE
  • 充実の
    ビジネスサポート体制

    充実のビジネスサポート体制

    よく交わり、よく学ぶ…そんなアグレッシブに活動するメンバーをサポートするために、LSPでは効率的なIT環境を独自に構築しています。独立・副業を始めるためのサポートやビジネス体験トレーニングを提供するなど、より実践的なプログラムも充実(一部オプション)。企業参加のメンバーには、専任の「ライフシフトコーチ」がLSP内での快適な活動をしっかりサポートします。

    独自に構築したIT環境の提供

    メンバー同士の交流や、学びの機会を逃さない効率的なIT環境

    独立/副業支援サポート

    独立、副業を始めるにあたり誰もが初体験となる立ち上げのサポートやビジネス体験トレーニングを行います。(一部オプション)

    専任ライフシフトコーチをア
    サイン(企業参加の方のみ)

    参加企業様毎に専任のライフシフトコーチをアサインしサポート体制の充実を図ります。

参加者の声

  • 石村 直美 様

    パナソニック オペレーショナルエクセレンス株式会社キャリアクリエイト部 課長

    ライフシフトプラットフォームのスキームは、一度きりの人生を楽しむことに気づかせてくれます。
    これまでの企業人としての人生だけではなく、自らの価値観を大切にしながら、次の一歩を踏み出すきっかけづくりとなります。
    LSPは「学び」と「仲間」を提供されているので、Panasonicで培ってきた経験を軸に、新たなスキルを身につけ、様々な業界の方との交流を通じて、新しい働き方にチャレンジできます。

  • 張 勤尚 様

    今まで経験できていない新しい領域を知りたいと思いLife Shift Platformに参加しました。
    メンバーになってからまだ数ヶ月ですが、今まで出会ったことのないスキルや背景を持つ他のメンバーとの出会いはとても刺激的で楽しいですね。
    独立したばかりでいくつか事業を始めたいと思っており、このLSPのメンバー、「仲間」たちとどのような化学反応が起こせるのか楽しみです。

フロー
(個人の場合)

  • 01応募

    説明会にご参加の上、
    入会ご希望の方は指定フォームよりご応募ください。

  • 02面談

    ご応募頂いた方と弊社担当による面談を行います。

  • 03契約案内

    ご入会対象の方に契約に関しての案内をいたします。

  • 04契約

    契約時に入会金と初月、次月の会費をお支払い頂きます。

  • 05準備期間

    ITセットアップやインタビュー、アンケートなどを行います。
    詳細な説明会も実施します。

  • 06月会費お支払い

    毎月27日に月会費をお支払い頂きます。

  • 07LSPスタート

    いよいよスタートです。
    担当スタッフがあなたの活動全般をサポートします。

質問

  • 質問1:誰でも入れますか?試験などありますか?参加資格を教えてください。

    まずは、説明会に参加ください。
    説明会にご出席いただき、その後、必要な手続きをお願いします。その過程で、1度面談をさせていただきます。お申込みいただきました全ての方のご希望にお答えできない場合があります。

    OPENCLOSE
  • 質問2:参加費用はいくらですか?

    LSP案内資料に記載しております。
    LSP案内資料は下部の資料請求よりお申し込みください。

    OPENCLOSE
  • 質問3:11月から参加することはできますか?

    プログラムは10月からスタートいたします。
    期中での参加は受け付けておりません。次回は2024年4月に募集予定です。

    OPENCLOSE
  • 質問4:人向けと企業向けではプログラムが違いますか?

    一部内容が異なります。
    詳しい内容に関してはお問い合わせください。

    OPENCLOSE
  • 質問5:具体的な「学び」のプログラムを教えてください。

    資料をダウンロードしてください。
    さらに詳しい内容に関しては説明会にご参加ください。

    OPENCLOSE
  • 質問6:LSPに参加した場合、どの程度拘束されますか?

    「学び」のメニューはタイムリーな内容を企画しつつ、過去の動画アーカイブ含めて、皆様のライフシフトに必要なメニューを多数そろえております。参加される方のニーズに合わせて受講いただくことができます。「仲間」ネット―ワークを拡げていただくミーティングは、4時間/月程度ですが、こちらも希望によって、多くのプログラムに参加いただくことも可能です。

    OPENCLOSE
  • 質問7:電通OBの方以外はどんな方が参加されていますか?

    NEC、パナソニック、JAL、JTなどの企業在籍者や、不動産、コンサルティング、メーカー、金融出身の方が多数参加されています。

    OPENCLOSE
  • 質問8:仕事は沢山紹介してもらえるのですか?

    LSPは仕事を紹介することを約束したプログラムではございません。
    メンバー同士が「学び」「仲間」を増やすことにより、社会に対する価値発揮の場(=「出番」)を創出しています。実際に昨年も多くのビジネスが生まれています。LSPをご理解いただき、うまく活用してください。

    OPENCLOSE
  • 質問9:楽しいですか(意味がありますか)

    今年で3年目です。22年のLSP参加者アンケートでは、91.3%の人が「学び」を行っており、91%の人が「充実している」と回答しています。

    OPENCLOSE
  • 質問10:クレジットカードを持っていません。クレジットカード以外の方法での支払いは可能ですか?

    クレジットカード払い以外は対応しておりません。

    OPENCLOSE
  • 質問11:途中で辞めたくなった場合の費用はどうなりますか?

    辞退をお申し出いただいてから、手続きなどにおり、翌月、翌々月分は引き落としさせていただきます。
    例えば、10月30日に辞退を申請いただいた場合、11月、12月の費用は発生します。24年1月からの引き落としはございません。
    企業の方の場合、お申し出いただいた翌々月分までは費用がかかります。
    それ以降の費用を計算して返金いたします。

    OPENCLOSE